• TOP
  • コラム
  • QUÉ HACER CUANDO TE EQUIVOCAS/失敗した時
2020.10.30

QUÉ HACER CUANDO TE EQUIVOCAS/失敗した時

QUÉ HACER CUANDO TE EQUIVOCAS/失敗した時

El trabajo en el hospital siempre es tenso y tenemos que tener cuidado de no cometer errores.

Sin embargo, no importa cuán cuidadoso sea, podemos cometer un error y no debemos de olvidar lo siguiente.

En esos momentos, es importante primero “disculparse” sin impacientarse ni entrar en pánico.

A continuación, debe pensar en qué cometió un error para no fallar otra vez después.

1) Pensar en el proceso
2)Si fue algo que no entendió bien
3)Actuar sin saber

Si hizo algo que no sabía. Cuando cometa un error, primero discúlpate y cálmese, luego piense detenidamente y reflexione sobre la causa del fracaso para no cometer el mismo error.


病院での仕事は常に緊張感をもって、失敗をしないように注意しています。
しかし、どんなに注意しても、間違えてしまったり、忘れてしまうことがあります。
そんな時に、焦ったり、慌てたりせず、まずは「謝る」ことが大切です。
次に失敗しないためには、何を間違えたか、自分でよく考える必要があります。
1、プロセスなのか
2、聞き間違えだったのか
3、知らないことを勝手にやってしまったのか
など、失敗には必ず理由があります。失敗した時こそ、まずは謝罪を行い
落ち着いたら、その失敗を次の成功に結びつけるよう、よく考え失敗の原因を
反芻することで、同じ失敗をしないようにするのです。

CARLOS
Jose Carlos Santos
営業部 副部長

ペルー出身。トゥールーズロートレック卒業後日本に来日。バーテンダーをしつつ、東京デザインプレックス研究所を卒業。その後、シンカナース にて看護助手業務(病棟助手)に従事。

好きなこと:DJ、コンサートに行く(Guns and Roses,Underworld,Radio Head)、映画鑑賞(Star Wars,Atomic Blonde)

CARLOS's OTHER EPISODE