2020.09.11

病院での注意点

病院での注意点

病院には色々なところに注意すべきことがあります。
例えば、エレベーターに乗り降りするとき、降りる人、乗る人がいるのに突然エレベーターのドアが閉じてしまったら大変です。
扉に挟まれたり、閉まった扉にぶつけてしまったりという事もあるでしょう。

廊下での注意点は外来も病棟も各部屋、各科の待合入り口など左右から、突然人が飛び出してくるようなことがあります。
こうした時にちゃんと対応できるように、部屋や待合の入り口の前を通るときは一時停止や歩く速度を落とすなどして、出てきた人とぶつからないようにすることが大切です。

手指消毒も大事なことですので、あげておきます。
ドアノブ、患者さん周りの環境整備、エレベーターのボタン、車イスでの移送などの後には必ず手指消毒をすること。(手洗いでも可)
これは勿論感染予防のためです。

今回あげた例は3つですが、これだけでも重要なことです。
病院や職場に行くときは、必ずこの例だけでも注意してください。

KOIZUMI
Shunichi Koizumi
営業部 営業1課 課長

国士舘大学工学部機械工学科卒業。ソフトウェア会社SE、コンビニエンスストア副店長を経て シンカナースにて看護助手業務(外来助手、病棟助手)に従事。

好きなこと:音楽鑑賞、ゲーム

KOIZUMI's OTHER EPISODE