2020.06.12

앵두2개/さくらんぼ2つ

앵두2개/さくらんぼ2つ

제가 처음으로 간호조수일을 시작했을 때 지금도 가끔 생각나는 선배가 있습니다.
연령으로나 근무년수로나 저보다 대선배로 조금은 엄격한 점도 있었지만 간호조수일에 있어서는 프로중에 프로였다고 생각합니다.그 선배는 스피드도 빨라서 설명해줘도 좀처럼 이해하지 못한 적도 많았습니다.

그러나 전 포기하지 않고 매번 질문하고 일처리 방식을 배우기위해 나름 노력했습니다. 그리고 메모하는 것도 잊지 않았습니다.그런 덕분인지 평소 과묵한 선배가 저에게 ‘처음엔 어렵지만 익숙해지면 이 일이 정말 재미있어질거야’ 라며 조언을 해주었습니다. 또한 그 이외에도 많은 얘기를 나누었습니다. 점심시간엔 ‘이거 먹어’ 라며 앵두 2개를 주었습니다.

그 선배한테 앵두를 받았다는 건 뭔가 인정받았다는 뜻 아닐까란 생각이 들고 무엇보다도 그 선배는 정말 일을 즐기는 사람이라고 생각합니다. 그래서 프리셉터가 된 저는 지금도 그 선배로부터 배운 대로 신인 스텝들에게 교육시키고 있습니다.

여러분, 간호조수일은 처음엔 조금 어려울지 모르겠지만 익숙해지면 정말로 재밌고 보람있는 일입니다. 꼭 도전해 봅시다!


私が初めて看護助手の仕事をした時、今もよく覚えている先輩がいます。
私よりも年齢的にも勤務年数的にも大先輩で
少し厳しいところもありましたが、看護助手のお仕事に関してはプロの中のプロでだったと思います。

その先輩はスピードも早く、説明されてもなかなか理解することが難しいことも多かったです。
しかし、私は諦めず、毎度質問をしたり、仕事のやり方を覚えるためにしっかりと確認をおこないました。
そして、しっかりとメモを取る事も忘れませんでした。
そのこともあってか、普段寡黙な先輩が私に’最初は分からないけど、慣れたらこの仕事って本当に面白くなるよ’とアドバイスをしてくれました。

またそれ以外にも話をするようになりました。
昼飯時間には’これ食べてね’って言いながら私にさくらんぼを2つをくれたことがありました。

あの先輩からさくらんぼも頂けたのは何かを認めてもらった気がしました。
何よりあの先輩は本当に楽しく仕事をしている人だと思います。

プリセプターになった私は今もあの先輩から教えて貰った通りことも思い出しながら新人スタッフに仕事を教えています。
皆さん、看護助手の仕事は最初は少し難しいかも知れないですが、慣れたら本当に面白いし、やりがいのある仕事です。
ぜひみなさんもチャレンジしてみてください!

Park
Park Sungmin
営業部 営業2課

韓国出身。
韓国平擇大学校中国学科を卒業後、
仁川空港図書館総務部で勤務を経て、日本に来日。
市川日本語学校卒業、東京医療福祉専門学校卒業後
シンカナースにて看護助手業務(病棟助手)に従事。
好きな事: 音楽鑑賞:奄美民謡

Park's OTHER EPISODE